スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーちゃん家の事情②

2010-04-11

DSC09694.jpg

ティーちゃんと初めて対面したご家族の第一声は、


「わっ!写真と一緒!!」


そりゃそうです、実物ですから(爆)



そして次の言葉が、


「全然違う!!!」


えっ、どっちなんだ(爆)




冗談ではなく、本当の話なのです。

それは、お返しした前のトイプードルのことでした。



ティーちゃんと比較すると、大きさ、毛質・毛量、抱いた感触まですべてが全く違うというのです。
それはうちの子がどうというわけではありませんでした。

聞いたところ、抱きかかえたとき手にあばら骨があたるほど痩せていて、足が妙に長く、軽くて、何て言っていいのか、、、

と、困惑した様子で色々と当時の様子を説明して下さいました。


大体の予想はついていましたが、やはり、ティーカップと言われて、とのことでした。


小さいプードルが人気の今、小さく小さく、と、食事を与えず栄養失調の状態で、軽い体重を維持させて
ティーカッププードルですよ、と販売する悪質な業者が後を絶ちません。
確かに販売する側が悪いのは当然ですが、購入する側も加担していないとは言い切れないと思います。

今回、まず、何よりも現在の体重を問われる方が非常に多く、他に聞くことが無いのかしら、と思うほどでした。
同じことを尋ねられること、そしてそれに答えることがだんだん辛くなり、
「小さいティーカップサイズをお求めでしたらご希望に添えないと思います」と最初に自分からお話しするほどでした。

これでは悪いことを考える人も出てくる訳だと、妙に納得してしまったのも事実です。


今回、驚いたことに雑誌などでよく見かけるティーカップ専門のブリーダーさんからの問い合わせもありました。

おそらく転売目的ではないかと思います。


ティーちゃんご家族の、『皆さんが私たちのような思いをされないためにも、我が家の話でお役に立てるなら、、、』
とのご好意で、blogに書かせていただきました。

そのペットショップは代犬を渡すといいながら、今だ連絡がありません。
また、お迎えの時に分かったことですが、3ヶ月半で迎えたその子は1Kgちょっとでしたが
モカとほぼ同じ大きさだったそうです。
ティーちゃんと初めて対面したときは、ただただ驚いていらっしゃいました。
でも、うちの子はなんら特別でなく普通です。
普通のトイプードルの子犬と比べて驚くほどの状態だったのだと思われます。

ティーカップサイズをご希望される場合は多少の知識を持って検討されることをお勧めします。
例えば父犬3.5kg×母犬4.0kg=子犬1.5kgなどと言う数式はゼロとは言えませんがまず無いかと思います。

小さい子は確かにかわいいですし、大きい子に比べて扱いやすい点がいくつかあります。
それを求める方に罪はなく、さらに言えば犬には全くもって罪のないことです。
しかし、今のペット社会を作り上げたのは人間であるわけで、人間が正していかなければならないのは事実です。

今回お医者様と話すことで考えさせられることがたくさんありました。

前のワンちゃんがお店で既にジステンパーに感染していたということは感染源があり、
他にも感染している犬が何頭かいた可能性があります。
また、そのような環境下にいたということは、複数種類のウィルスに感染している可能性があります。
幸い検査の結果、ジステンパー以外の感染症は見られなかったため、特定の殺菌および処理をすることで
ご家族は新しい子を迎え入れることができました。

早い時期に母親と引き離すということは、免疫のないまま外界と接触するというリスクがあります。
母親からの免疫はとても有効で、ある程度長い期間母親と一緒にいるということでワクチン一回接種分に
相当するほどの効果があり、大事なことなのです。


そういったことをほんの少し考えてあげることで、人と犬が家族としてお互いを築き上げることができ、
長くもあり短くもある一生を全うさせてあげられるのではないかと思います。




にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
クリックしてね♪

スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

mocha blend

Author:mocha blend
わが家のトイプードルとの日々、またそのBabyの誕生から新しい家族にめぐり合う
までの大切な時間を綴った日記です。

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。