スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタイひと。Vol.1

2009-09-03

今日はちょっとだけ真面目なことを書きたいと思います。
長い文章になります。ごめんなさい(汗)



最近、ごく身近に、動物の命を軽く考えている人が多いことに気づきました。

特に交配については、犬なんて放っておけば勝手に生まれている、くらいの感覚なのでしょうか、
いとも安易に考えすぎだと思うことが多々あります。
一度でも経験した方であれば自分の経験に基づいた考えがあるのでそれはいいと思うのですが、
犬を飼った経験もあまりない人が簡単に考えるべきではないと思います。
「考えるべきではない」というのは、「交配&出産を考えるべきではない」というのではなく、
「簡単な作業だ」と安易な考えで望むべきではない、ということです。

ここのようなブログの上辺だけをみて「子犬を産ませて売ればいい」と思っている人がいるようなのですが、新しい命が生まれるということは大変なことなんです。たしかに人間と違って60数日で生まれてくるのですから、そういう人にとっては重みが違うのかもしれませんが、同じ命には変わりありません。

ここ最近久々のヒット、とてもムカついたウルトラ級にイタい人がいるので、なんとスペシャル大サービス
ぜひここで、皆さんに紹介して袋叩きにしたいと思います(笑)

あるブリーダーさんから柴犬を買った人がいるのですが、その理由が子犬を産ませたいから、とのこと。
まず、この時点で、個人的には???なんです。
プロのブリーダーさんが台雌(この言葉、大嫌いなんですが!)を仕入れるのであれば分かりますが、
ほどんど飼育経験のない人なので、普通は、まず、目の前の子犬だと思うんです。
犬を飼うために探してる時って、今から一緒に暮らす目の前の子犬に夢中だと思うんですね。

「柴犬、買ったよ!」との連絡に、「そうなんだ~!かわいいでしょ!」と思わず言うと、「いや、顔は変な顔だからあまりかわいくない」とのお答え。
じゃあどうして買ってきたんだろう。。。という私の疑問はまだまだ序の口でした。

どんな柴犬?黒柴?と聞くと、

「クリーム」(爆)

クリーム柴って、いるんっすか。。。

たぶん、赤柴でしょうけど、せめて茶色とか言ってほしいと心で嘆きながら、血統書は?と聞くと
「見てない」とのこと。
このあたりでなんだか話がかみ合わないのでなにげにフェードアウトしようとしたんだけど、
いろいろ聞いてくるので返答するのに逆にこちらも聞くハメに

その話を簡単にまとめると、
柴犬だから血統書は見ていない、予防接種はしたかどうか知らない、でもいい犬だと言われた、えさは煮干しでいいか、買った所へ行けば3万で交配してくれる、1年に何回産めるのか、1回に何匹くらい生まれるのか、子供が出来たら手数料払うから面倒見て、、、、などなど、ブラックジョークかと思うようなムカつき度80%の話でした。

このビミョーな80%のワケは後ほどにして、その後しばらくしてから、オークションで欲しいものがあるから落札してくれないかとのこと。気軽に返事をしたものの、すぐに後悔・・・。
なんと今度は黒柴でした。それもオークションのコメントに「もうすぐ生理がくるので交配に最適です」と。
しかも「前回の出産で4匹の多産で大安産でした!」と!
アタタタタタっ・・・て感じのケンシロウのようなコメントにさらに大きく後悔してしまった・・・。

私の手こそ介さなかったものの、この黒柴は今、クリーム柴と一緒に暮らしています。

でも、犬に罪はない訳で、野放しにするわけにもいかず、パピー期のフードや予防接種、しつけや病気のことなど、細かく伝えました。
ところが、フードは「●●元気」とか「ビ●ワン」とかじゃないのにしてあげて!と言ったのにそれどころか米飯にお味噌汁がかかってて、予防接種はせず、フィラリアの投与もせず、メス犬2匹は外で鎖につながれていました。
ヒートがいつ来るか、1年に何回かも知らず、ましてや交配させようというのに外でつながれているなんて、野良犬がやってきてかわいい雑種が生まれること間違いなしです。
このあたりはあまり野良犬はいないよ、とお気楽に言っていましたが、ヒートに発情した雄犬はすごいパワーです。それが動物の本能です。2階から飛び降りてでも、壁を突き破ってでも行くくらいの勢いと言われています。
そんなこともわからないで、交配?と言う感じです。
そして怒りMAXの言葉は、

出産の時は預けるから面倒みてよ、 とは何事?!

どんなに分かったつもりの飼い犬でも、出産時の母犬だけは、予想できないものがあります。
今まで私にべったり甘えん坊だと思っていた飼い犬でも、急に母性のスイッチが入ったりするんです。
今まで吠えたことがなかったような子でも、わが子のために牙をむいて向かってきたりするんです。
難産で助けようにも手が出せない、ということもあるんです。
私は、それが理解出来るのは飼い主さんだけだと思っています。

ちなみにこの夏、彼女たちはとうとう一度もフィラリアの予防薬は投与されませんでした。

コレにはまだ続きがあり、最近、誰か柴犬を飼ってくれる人はいないか、と言ってきました。
最初、意味が全く分かりませんでした。
どういうことかというと、
子供を産ませたいのでもう一匹欲しいが、飼いたくないので、買ってあげるから飼育してくれる人はいないか
ということでした。

もう、ある意味目からウロコでした。目からウロコどころか体中の古い角質が剥がれ落ちていっそピカピカのつるつるお肌にならないかしら、などと開き直ったりもしつつ、開いた口がふさならない、というか何の言葉も見つかりませんでした。

生命の誕生はすばらしいもので、生まれてきた子犬への想いは言うまでもありませんが、
頑張っていくつもの命をくれた母犬への想いも言い表せないものがあります。

現に母犬になった瞬間のモカはすばらしいものでした。

いつもはへなちょこで一人でろくに何も出来ない甘えん坊なのに、体内の胎盤を恐る恐る引っ張っりだそうとしている私に
どけといいました。

もう一度いいますが、この私に「どけっ」といいました(泣)

そして、もたもたすんじゃねーよと言って自ら胎盤をグイグイ体内から引っ張り出して噛み切って食べちゃいました。

そんな母性をかいまみると愛しくてたまらなくなります。

第一に母犬への愛情と感謝です。子犬の成長も大事ですが、母犬の産後のケア、メンタルケアもとても大事です。
こんな交配・出産時だけ生き物を道具のように必要とする人間に犬を飼う資格はありません。
逆の立場で考えて、可愛がって育てて生活を共にしている愛犬を交配・出産時だけ返せと言われて、
誰が、ハイどうぞ、いってらっしゃい~と言うんでしょう??

ムカつき度80%っていうのは後の話をプラスして絶対数100%に納めようとなんとか抑えたんだけど、書いているうちにまたムカついてきて、集計結果は軽く1000%を超えてしまいました


世の中いろんな人がいて、それぞれ考え方が違うので誰が正しいということはないですし、
どう考え方ようとその人の自由ですが、間違っていることは間違っているんだと思うのも自由です。


にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
クリックしてね♪

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

モカちゃんがお母さんになった時のお話、とても感慨深く読みました。

その知り合いの方のお話。
私はその方を存じませんので知ったようなことを言うのは違うとは思うのですが、そのお知り合いの方…、血統書を見ないというのもそうですが、メールのやり取りで次々に質問してくる内容(まずは繁殖の方法ではなく飼い方じゃないかな…と)、そして直接会って口答でお話を聞くならまだしも、メールでの伺い立てや、自分で調べたり学ぼうともしないご様子などから、楽観的というかとても他力本願な感じがします。
「出産の時は預けるから面倒みてよ」というのも、なかなかの言いっぷりかとi-202

犬や猫や動物が苦手な方もいます。そういう方に「なんでこんなに可愛いのに好きにならないの?」というのは理不尽なことですが、せめて動物と暮らす方にはその動物に家族同等の愛情を持って欲しいなぁと思います。

リコさまこんばんは♪

コメントありがとうございます♪
そうなんですよね・・・
でも実はこの人、直接会ってお話してるんデス・・・i-202
「出産の時は面倒みて」っていうのはまだしも、「飼いたくないから誰か飼って」っていうのは、なかなかの言いっぷり、というか、ボケっぷりというか、もう、ほんとに意味が分かりません・・・

そうそう、オフ会のコメント、気づかなくてすいません!
少し遠いのでなかなか難しいかもしれませんがまたお時間があえば是非お邪魔したいです♪

母の思い、命の尊さ・・

Mochaママさん、こんばんは・・♪
 
わが家でもメグが2回、頑張ってくれました。
みゅうくんを産んでくれた一度めは、リビングの隅の
デスクの下の段ボールの中で、すべてひとりでやり切りました。
 
エヴァとモコちゃんを産んでくれた二度目は超早産で
真夜中に家内のベッドの上で、ぶるぶる震えながら始まりました。
 
最初に出たのは男の子でしたけど、体力もないしメグの乳も出ないし
家族総出の必死の応援も結果を出せなくて失ってしまいました。
 
しばらくしてから夜明に出たのがエヴァで
その後、かかりつけの動物病院に朝いちばん駆け込んだら
もう1わん残ってます。午後から帝王切開して出しますと言われて
産まれてきたのがモコちゃんでした。
 
http://itsurotkg.blog.shinobi.jp/Date/200712/1.html
 
亡くなった父がわんこ好きだったので
子供のころから、大きいの、小さいの、いろんなわんこ達と一緒に育って
出産や子育てにも何度か立ち会いました。

そんな僕が、思う事は
母が子を産むという行為、母が子を思い育てるという行為に
わんこも僕たちも、ただのひとつも違いはありません。
命の誕生の尊さも、わんこだから低いなんて事は決してありません。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
文面から、この方も女性だと推測しましたけど
この方のお考えは、ひとりの女性としても疑問を感じますし
ひとりの人間としても、かなり厳しいものがあるなぁと思いました。
 
客観的に判断して、それを言わせていただけるのなら
自己中で、世間知らずで、偏差値の低い感じの方なのかなと・・ ^^;)/
 
この方は、たぶん、わんこ達を捨てると思います。
モンスターですね・・

追伸ですけど・・

メグが最初に出産した時
ず~っと見守ってた家内が涙を流してました。
 
ああ・・、わんことかヒトとかじゃなくて
同じ母だからこそ理解できる母の気持ちがあるのかなぁって
思いましたね・・ ^^)/

Re: 母の思い、命の尊さ・・

いつろうさん こんばんは♪
母性本能って本当にすごいな、と思いますね。
2度目のお産時に帝王切開の説明を受けた時、帝王切開の場合、母犬の母性能力が劣って稀に子育てをしない場合があると先生に言われましたが、メグちゃん、しっかりお母さんでしたね!未来のエヴァママはどんなママなんでしょうね!

Re: 追伸ですけど・・

そうですね・・・いろんな思いがあります。

うちに来た小さかった子供が、お母さんになって一生懸命わが子を守る姿でしょうか。
母としてというより、わが子が子供を生んで、孫が出来たおばあちゃんの心境に近いです(^^*

曾お祖母ちゃん・・?

Mochaママさん、こんばんは・・♪
エヴァは1歳9ヶ月になりましたけど
いまでもメグはエヴァの顔をなめたりして面倒みてます。
この子は本当に母性の強い子なので、いっしょ暮らしていても
頭が下がる事が多いです。
 
エヴァも2歳を過ぎたら、お母さんになってもらおうかなと
僕は勝手な計画を立ててるんですけど、この子は少し頭が弱いので
メグほど子供の面倒を見てくれるのか???なところがあります。
 
でも、そんな時、メグがどういう行動に出るのか
ちょっと楽しみでもあるんですけどね・・ ^^)/

Re: 曾お祖母ちゃん・・?

いつろうさん こんばんは♪
そんな、弱いだなんてv-356
ママとは違う性格なだけじゃないですか??ちょっとふしぎちゃんとか・・・。
二人、いつ見ても親子って感じですよ!そう、理性のあるやさしいママとお転婆な娘さんって感じ(^^*
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

mocha blend

Author:mocha blend
わが家のトイプードルとの日々、またそのBabyの誕生から新しい家族にめぐり合う
までの大切な時間を綴った日記です。

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。