スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安。

2009-06-04

DSC07141.jpg
先日モカの目の中に、丸くて白い小さな濁りを見つけました。
ちょうど写真の中央、右目の真ん中部分です。

映り込みのようでよく見ないと分からないのですが、角膜か、あるいはその内側か外側が
白くなってます。

目の異常は小さなことでも臓器の異常であったり、大きな病気が隠れていることが多いので心配になり、
あわてて病院へ行こうとしたところ、またもや運悪く休診日!
いつもとは別の近くの病院へ行きました。

ネットで調べたところ、若年性白内障だとか、先天性網膜萎縮症とか、
とても不安になることばかりだったのでドキドキしながら待合室で待っていました。

先生に呼ばれ、診察室へ入って状況を説明し、診察していただきました。

しばらく真剣な表情でじっと考えていた先生は、

「痛がったりしていたことはありませんか?」
「何かぶつけたとか怪我をした覚えはありませんか?」

そのようなことを聞かれましたが心当たりはありません。
そう答えると、先生は眉間に手を当てて、

「ん~~~・・・・  ということは、、、、 」
と、古畑任三郎のポーズ。

「このような症状に、いつ気付きましたか?」


「今日です!」


「今日ですか・・・・」


・・・・。




沈黙の間、ドキドキしながら次の言葉を待っていると、


「たまに、あるんですよ、こういうこと。」


「特に原因があるとか、病気とかいうことではなくてね。色素の沈着みたいなものです。」

「だからここから拡がるとか、進行するとかということはありません。でも消えて直りもしませんが。」

そう言って、眼球の模型でどこに濁りが出来てしまったのか説明してくださいました。

安心していいのか何なのか分からなかったのですが、とりあえず重大な病気ではなさそうで一安心。

ちょっとホッとしてお会計を待っていると、

「特に目薬も飲み薬も必要ないですし、今日の所はいいです。」

えっ?いいですって・・・? と聞き直すと、

「だから、今日はお代金はいいですよ。」


そう言われて、何だか拍子抜けして帰ってきました。



ママ気付かなかったヨ、ごめんね。モカ。 


行きも帰りもそう車の中で何度も何度も繰り返し話しかけていました。

言葉を話せないだけに日頃からもっとよく見てあげないといけないなぁと反省しきり。


とりあえず大事に至らなくてちょっと安心しましたが、自分自身何だか不安が拭いきれないので
またいつものお医者さんに改めて診ていただこうと思います。



にほんブログ村 犬ブログへ 人気ブログランキングへ
クリックしてね♪

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

mocha blend

Author:mocha blend
わが家のトイプードルとの日々、またそのBabyの誕生から新しい家族にめぐり合う
までの大切な時間を綴った日記です。

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。